「弱虫ペダル」の鳴子章吉ってどんなキャラ? - 「弱虫ペダル」についていろいろ語るブログ

「少年チャンピオン」購読・バックナンバー


「弱虫ペダル」連載中!!
定期購読・バックナンバーはこちらで!

「弱虫ペダル」の鳴子章吉ってどんなキャラ?

「弱虫ペダル」の鳴子章吉
弱虫ペダル【鳴子章吉の画像】

坂道にロードレースの楽しさを教え、自転車競技部に引きずり込んだ?
鳴子章吉
坂道、今泉と同じ1年生!

アキバで知り合った、自転車と友達を何よりも愛し、大切にする関西弁の男。
真っ赤な髪と、真っ赤なフレームの自転車の派手好きな少年。

人にあだ名を付けるのが得意!
金城⇒ グラサン主将
田所⇒ おっさん
今泉⇒ スカシ
手嶋⇒ パーマ先輩
青八木⇒ 無口先輩
(箱学の)泉田⇒ まつ毛君
(箱学の)東堂⇒ 前髪の先輩

でも、巻島のことは「巻島先輩」、坂道のことは「小野田くん」と呼んでいる。
意識してるのかわからないけど、もしかしたら鳴子にとってクライマーは一目置く存在なのかも?

誰よりも速く走って目立つのが好きなスプリンター!!
とにかく速い!
赤毛の豆つぶと呼ばれている。

正義感強く、仲間思いが災い(?)して
先輩に対しても意見したり反論することも(空気読めない)
でも、自分が間違っていたと分かると素直に謝る好青年。

基本、上りは苦手だったけど
人知れず練習を重ねて、インターハイ3日では、クライマーの巻島や坂道も驚く程の速さで箱学に追いつき、自分の役目を果たして、失速してリタイヤ・・・
その鳴子の意志を誰よりも強く引き継いだのは、今泉だった!
このシーンで涙した人も多かったはず(涙

今泉に対してはライバル心が強く、何かに付けて威嚇するが
優しい言動もあったりと、「3日目には、3人(自分、小野田、今泉)で手を取ってゴールしたい」と言ったり・・・
よく、同時に同じ事を言ったりと、実は波長も合って仲がいい。

スプリンターの先輩の田所を誰よりも尊敬している。
3日目に田所が全力で走って失速して行くときも、「格好いい!!」と涙を流して、その姿を目に焼き付けてた。
卒業レースでは全力で田所に挑むが、まだまだ自分にとって大きな壁だと言うことを自覚した。
今後は、エーススプリンターとして、もっともっと強くなって行くと思う。

1年の鳴子と、3年の田所のゴールの差が数センチ!!
鳴子が3年になったときには、田所を越すのではないか?
と、ちょっと期待しているんですが・・・・


タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 「弱虫ペダル」についていろいろ語るブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます